沙羅のガレキな毎日

管理人「沙羅」のまったり日記です。 フィギュアのことがほとんどかも(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフ吹きます

あんまり作業は進んでいませんが、サフレス部分の下地は
できたので、この後グレーサフを吹くためのマスキングをしています。

肌部分と衣装部分がひとつのパーツに混在していると、下地を
作る際にマスキング工程がひとつ増えてしまうのでやっかいですね(^^;;

肌色まで吹いてしまってから、グレーサフを吹けばマスキングは一回で
済むのですが、あんまり長時間マスキングテープを塗装済みの所に貼っておく
のが怖いので、結局サフ吹いて傷埋めて、白吹きした後にマスキング
を剥がして肌塗装、そんでまたまた同じ箇所をマスキングして衣装の
塗装....という工程になってしまいます(T_T)

そんなにサフレスにこだわらなくとも良い気がするのですが、せっかく
綺麗に抜けているので、もったいない気がしまして(;´▽`A``

IMG_2463.jpg

Comment

ちょと目を離した隙にΣ(゚Д゚;) 

沙羅さんこんにちは。
忙しくて数日間このblogを読んでいなかったのですが、その間に仮組みどころかサフ吹きの段階まで突入していらしたのですねヽ(*'0'*)ツ。まるでガンプラ素組みのようにサクサク作業が進む沙羅さんが羨ましく、脱帽します。

アスカは肌の部分のプライマーをドボンして、貫通時に作った穴を修復中。ちゃんと埋めたと思ったのに、段差が出来てました。サフレスといっても、一応サフを一度吹いてドボンしてからプライマーを吹いた方が安心ですね。
毎回エアブラシを洗浄するのが面倒なので、次回からは気泡チェックの時はサフを筆塗りするという暴挙に出ようかと思っています。

あと、前回の記事に出てたエポパテ高密度タイプは、サフレス時の肌のパーツの隙間埋めに使う事も出来るのでしょうか?お手すきの時に教えて下さい。

マスキング&塗装頑張って下さい。
  • posted by Peace 
  • URL 
  • 2008.03/17 16:12分 
  • [Edit]

 

Peaceさん、おはようございます。

サクサクとは進んでないのですが、それなりに作業時間が
取れるので、そこそこには進んでおります~(^^;)

>気泡チェック
気泡をチェックするだけなら、サフをう~んと薄めてさっと
ブラシで吹くのが早くて仕上がりも綺麗かと思います(^^)
......でもブラシの掃除はしないといけませんが(;´▽`A``

>エポパテ
色がついているので、サフレスの肌部分には使えません....。
なので隙間を埋める際には肌ではない側にパテを盛ってます。
例えばダークエルフの脚の付け根なら、太もも側には盛らず、
体側(衣装部分)に盛っています。
形状にもよりますが、本当は肌側に盛ったほうがラクな場合が
多いのですが、サフレスにする都合上、無理にでも肌では無い
ほうに盛っています(^^;;

肌同士の隙間....となると、そうも言ってられないので、塗装に
差し支えなければ先に接着しておくか、それが無理なら、シアノンを
盛って硬化促進スプレーをかけて、硬化しかけたタイミングを狙って
ムニューと押し付けて大体の形を出して、微調整はシアノンの盛り削り
ですり合わせていってます。

でも.....私は肌部分で塗装後の接着→再塗装があるキットの場合は、
サフレスはあきらめてサフ使って作ることが多いです~(;´Д`)
  • posted by 沙羅 
  • URL 
  • 2008.03/18 02:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
ママさんフィギュアモデラーです

最近の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

ブログ内検索

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。